• 當山にて梅花流特派布教講習会を開催

    10月17日に、第四教区第一分区の梅花流特派布教講習会が開催されました。  この講習会は、近隣の寺院で教場を持ち回りで担当いたしますが、今年は法船寺がその担当となりました。講師に北海道紋別郡 祥巌寺住職 中村祥嗣師範をお迎えして、近隣13の寺院からおよそ60名での講習会となりました。地方奉詠大会が近いということで、それぞれの講の登壇曲を中心に稽古いたしました。多くの皆様をお迎えするにあたって、護持会役員の方々、梅花講員の方々を中心に準備を進めてまいりました。そのお陰により、その後講習会に参加した寺院の講員さんにお会いすると、「おもてなし有難うございました」「気持ち良く講習を受けることができました」などのお言葉を頂くことができました。

Comments are closed.